ゲーム好き女のオススメ達

recommend by girl gamer

子供の頃からゲーム大好き。ゲームやアニメを好きなものだけ綴ります。

【格闘ゲーム使用女キャラ】ヒロインのススメ。

色々な種類のゲームに手を出してきていましたが、格闘ゲームはあまり得意ではありません。アクションゲーム自体もそんなに得意ではなくどちらかというと苦手です。実はモンハンも途中で倒せなくてやめちゃったくらい。1人で狩るのは無理でした!でもネット知らないひと怖いし、、と思ってマルチはあまりやらないタイプです。ファイナルファンタジーエクスプローラーズだけはマルチプレイしてました!あのくらいの難易度が好きです。

 

でも格闘ゲームもやります!

というのも家庭用ゲーム機で2プレイ出来るゲームって少なくなかったですか?私の場合はざっと思いつくのはマリカー桃鉄いただきストリート、格ゲーくらいです。聖剣伝説LOMなどは珍しい2プレイ可能なRPGでしたね!たまにそういうのがあっても大まかには「レース系」「ボードゲーム系」「格闘ゲーム系」のイメージです。

 

なので誰かと一緒に遊びたい!!という時には格闘ゲームをプレイしてきました。何タイトルかやっていますがいつも似たようなキャラを使っていました。私の格闘ゲーム歴を語ってみようと思います!

 

 

初めての格闘ゲーム闘神伝

初めてやったのは意外な事にプレイスターション。小学生だったかな?当時よく遊んでた子の家にあってやっていました。その頃は周りはまだ格闘ゲームはやっていませんでした。女の子だったからかな?初めての格闘ゲームは『闘神伝』。

スーファミからプレステに移行したばかりだったから当時はプレステが映像も立体的で綺麗で感動していました。今画像見ておどろきます。「超3Dポリゴン」て感じですね!でもよくよく考えるとプレステ初期だったからみんなそうだった気がします。FF7とかもそんな身体してました。横から見る画面だけじゃなくて全方位から観れて、全方位から攻撃できる事に興奮したのを覚えています。

 

闘神伝使用キャラ『エリス』

そして当時使っていたキャラがエリス。闘神伝のヒロイン的ポジションの女キャラクターです。あの時はめちゃくちゃ可愛いと思っていましたが、今見ると画質の粗さもあってかまったく可愛くない。。

特徴としてはずっと「えいっ!」「やっ!」とか甲高い声でずっと言ってて、小ぶりな攻撃が多く攻撃力は弱いです。でもその分他のキャラよりもかなり操作し易く技が出しやすい。一撃が弱くてもコンボとかできれば結構ダメージ与えられます。

見た目で入ったのですが、その後他のキャラも一通り触ったけど全然出来なくてエリスに固定してました。

 

我が家の初格闘ゲームソフト『DEAD OR ALIVE

その後。、様々な友達の家で「ストリートファイターII」や「餓狼伝説」「バーチャファイター」などに触れたのち、とうとう我が家にも格闘ゲームソフトがやってきました。それが『DEAD OR ALIVEDOAです。

どうやって選んだのかよく覚えてないですが、私が誰かの家で少し触って面白かった!って言って親にすすめたのかな?

 

格闘ゲームが初めての家族は、私を含め超下手でした。

全員「下段キック」しか出せず、ずっと膝下をお互いに蹴り合うという低レベルな争いが続きます。少し慣れてくると技が増えてくるものの、大技では無くただの連打で相手をハメられることが多くなり、ゲームを始めると最終的には兄弟みんな不機嫌で終わるという残念なものでした!!

 

初心者向けオススメはヒロイン『カスミ』

私はまだ友達の家での経験もあったりで少しだけ兄弟より上手かったので、楽しくなり1人でも遊び始めます。カスミを固定キャラにし、ストーリーモードも全クリア。その他のモードも着実にクリアしていき、新たなコスチューム集めで遊んでいました。

カスミもエリスと同じくヒロイン出来なくて存在で、操作し易く技が出しやすい初心者向けのキャラクターです。とりあえず格闘ゲームは初めてやるならヒロイン女キャラクターを選ぶと大抵操作が簡単な初心者向けが多いのでヒロインを選びます!エリスとは違い、カスミに関しては全技覚えました!投げ技もアピール技も全部こなせるようになりかなり強くなりました!

 

DEAD OR ALIVE』の異常に気づく

コスチュームも集めるに連れて子供ながらに気づいたことがあります。

何が、だんだん異常に露出度が高くないか?と。

そして遅くに気付いたことは、乳揺れすぎじゃないかと。

これはそういう目線のゲームだったのかと。。。

 

それからなんか冷めて疎遠になったというお話し!親はどんどんキワどいコスチュームを増やしてカスミに着せて闘っている私を見て、どう思ってたんだろう。

 

 

大人になって他の格闘ゲームも少しだけやりましたが、あれだけやりこんだのはDOAのカスミだけなので久々にやりたくなります。3DSでは少しだけやりました!

基本操作はあまり変わってなさそうだし次の格闘ゲームやる機会があったらDOAシリーズを買ってみようかなと思いました! その他とりあえず格闘ゲームは困ったらヒロインキャラを選べば間違いないと思っています。

 

みなさんの思い出の格闘ゲーキャラは誰ですか?

PS4/3DSにて【続編希望!!な名作】ソフトランキング

数多くのゲームソフトをプレイしてきた自分のゲーム人生の中でも、記憶に強く残るゲームとそうでないゲームが存在します。

 

すぐ売ってしまうゲームソフトと手元に置いておきたいゲームソフト。

時間がたってもう一度やりたいと思うゲーム。続きが気になる又は「続いて欲しい」ゲーム。

 

今回はそんな数多くの想い出ソフトの中から、私が「今1番続編が出て欲しくて仕方がない」「名作ソフト」をランキングにしてみました!出来れば手持ちの3DSPS4で続編が出たら泣いちゃうほど嬉しい!vitaはもう出なさそうだし、後出るならスイッチかな?思い切り私の好みの妄想ランキングになりますがお付き合いいただけると嬉しいです。

 

シャイニング・レゾナンス

有名なシャイニングシリーズ。2015年にシリーズの格闘ゲームブレードアークス」が発売されてから止まっています。。

キャラ絵も可愛いしPS3でも画面綺麗だし、BGMもまあまあだし声優超豪華だし、バトル楽しいしという魅力ありすぎるシャイニング。そろそろ動きがあるんじゃないかと期待しています!!

animemania.hatenablog.com

 クロノ・クロス

クロノ・トリガー」の続編として発売された「クロノ・クロス」。

正直私は「クロノ・クロス」は「クロノ・トリガー」を超えられる面白さでは無かったと思いましたが、伝説級の超名作「クロノ・トリガー」の3作目というものが製作されたら喉から手が出るほど欲しい!!

スマホアプリゲーム「アナザー・エデン」の製作にクロノ・トリガーの方が関わっているそうですが、少し匂わせる程度(それでも「おっ!?」てなるけど)で続編ではありませんでした。でも私はスマホアプリでは無くてやりたい!

一作目に超名作がくると、その期待の大きさがあってか続編はイマイチということが多いですが、もし「クロノ・トリガー」を超える続編がきたらゲームの歴史に残る大事件になると思います。

animemania.hatenablog.com

チョコボと魔法の絵本 魔女と少女と5人の勇者

ファイナルファンタジーシリーズでお馴染みチョコボが絵本の中で活躍するほんわかアドベンチャーゲームチョコボと魔法の絵本」の続編。

もうこれとにかくチョコボが可愛いんですよね。絵本の世界だけあって絵柄もほんんかして可愛いですし、FFの難易度に疲れた、、と言う時にも優しくプレイできて好きでした。FF本編のBGMが散りばめられてるのも良かったです。

これからFFの世界に手を出すであろう、チビッコ層にもきっと人気出ると思うので是非また続編を作って欲しいです。そして最新FFのリアルな画面や哀しいストーリーに疲れた大人には癒しを与えるはず!

 

聖剣伝説レジェンドオブマナ

言わずと知れた聖剣伝説外伝。「聖剣伝説〇〇オブマナ」など聖剣伝説シリーズや最近では聖剣伝説2のリメイクなども出ていますが、私が求めているのはそうじゃない!!

ずっとリメイクを強く希望してきましたが、続編があればそれもかなり魅力的。

聖剣伝説レジェンドオブマナの「正式な続編」。同じランドメイクシステムで同じ世界観のまま、所々同じ街が存在、更に人気キャラが数人は再登場とかしていたら堪りません。めちゃくちゃ売れると思う。

animemania.hatenablog.com

  ワギャンランド

ワギャンランド、知ってますか?ファミコンスーパーファミコン時代に大人気だったアクションゲームです。横スクロールアクションなのですがボス戦はしりとりなどの頭脳戦というのが可愛くて面白くて大好きでした。

2009年にDSで「ひらめきアクション ちびっこワギャンの大きな冒険」というシリーズが発売されて以来新作は出ていません。DSワギャンも可愛かったですが、昔ながらの絵柄が好きなので次があれば昔の絵柄のままやってほしい。2016年に「ワギャンのパネルしりとり」などスマホアプリが出ていますが、ボス戦だけでなく全編をまた楽しめるソフトか3DSなどで出れば嬉しいです。

 

ブレイブリーセカンド

ブレイブリーデフォルト」「ブレイブリーデフォルト フォーザシークウェル」に続く正式な続編「ブレイブリーセカンド」。この続きがそろそろやりたい!!

文句なしにこのシリーズが大好き。酷評だったブレイブリーセカンドですが、私はすっごく面白かったです。しいて言うならもし続編をやるなら音楽を是非revoに戻して欲しいくらい。この人のゲームBGMは神!

animemania.hatenablog.com

animemania.hatenablog.com

メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜

ガストの人気美少女錬金術RPGのアーランドシリーズ3作目。

正確にはメルルの続編と言うよりはアーランドシリーズの続編をやってほしい!!黄昏シリーズも不思議シリーズも可愛いし面白いですが、キャラクターは岸田メル氏のアーランドが個人的には1番好き!!美少女とイケメンしか存在しません。見てるだけで幸せ。

「ブルーリフレクション」も終わったし、もうすぐ不思議シリーズ3作目「リディー&スールのアトリエ」も発売されて不思議シリーズも一区切りなので、是非!次のシリーズは岸田メル氏を復活させて下さい。アーランドの続編がいいですけれど、だめなら新シリーズで岸田メル氏のキャラクターデザインだけでもいいので!!!! お願いします。

animemania.hatenablog.com

animemania.hatenablog.com

 いかがでしたでしょうか?

個人的趣味と見解が入りまくりですが、これらのソフトがもし続編がでてきたら間違いなく予約して買います!!

いつか叶いますように。

90年代にハマった!【今もう一度読み返したい漫画】アラサーオススメベスト7

90年代ーーーー。

私の小学校、中学校、高校の青春学生時代です。

 

漫画を読み始めたのは小学生。当時は女子は「りぼん派」「なかよし派」に分かれ、ほとんどの子が毎月どちらか買っていました!!私は姉が居たので姉が「なかよし」、私が「りぼん」で読み終わったら交換して読んでた記憶があります。

 

小学生高学年になると単行本をかなり大量に持っている神様みたいな子が現れ始め、その漫画がクラスで回り始めます。私はこのあたりで「りぼん」「なかよし」以外の漫画、「少年ジャンプ」や「少女コミック」に触れていきました。

 

今では少女漫画より少年漫画の方が好きなくらいです。

「恋愛でキュン♡」とかよりも、「努力!友情!勝利!」とかジャンプ魂みたいなのが好きです。戦う系、武闘会とかスポーツの大会とか大好物。異世界とか、あんまり現実味のない世界観の漫画も大好きです。

 

そんな私が今、久々に読み返したいなーと思った90年代にハマった漫画をベスト7にしてみましたので紹介させて下さい!同世代の方は共感してもらえたら嬉しいです。

 

因みに「ワンピース」や「NARUTO」も超ハマっていましたが、ワンピースは今も連載中、NARUTOはほぼ2000年代の思い出が強いので今回は除外しています。

 

 

魔法騎士レイアース

 1993年11月〜1996年4月

「なかよし」にて連載された異世界ファンタジー少女漫画。

1993年、東京タワーでの社会見学中、中学2年生の3人の少女獅堂光、龍咲海、鳳凰寺風は偶然出会った。窓の外、眩い光の中に浮かび上がる謎の少女の幻影を見た3人は、その直後異世界「セフィーロ」に召喚される。そこで出会った導師クレフの導きを受けて、3人は魔法騎士(マジックナイト)としてセフィーロを救う旅に出ることに。

引用魔法騎士レイアース - Wikipedia

 これは単行本を自分で集めていた程大好きでした。CLAMPでは「カードキャプターさくら」の方が今では有名かもしれませんが、90年代世代では断然レイアース!!!

この時期はセーラームーンとかも流行っていて、正義の味方のヒーロー少女漫画が沢山溢れていました。ウェディングピーチ怪盗セイントテールも同時期だったような。レイアースも正義の為に戦う女の子の点では例外ではありません。アニメ化もされました。

 

この頃からRPGとかのゲームが大好きだった私は、彼女らの「甲冑」デザインががたまらなく可愛くて可愛くて!!みんなセーラームーンに感化されすぎなのか制服とかヒラヒラのプリプリのミニスカートに変身していく漫画やアニメが多い中、「制服姿に甲冑」、そして「魔神」という大型「ロボット」に乗り込む!この設定が好きでした。可愛いだけじゃなくてカッコいい!!と当時大興奮したのを覚えています。

 

更にはネーミングセンスが良くて、登場人物らは当時の車のカタカナ名義を多く使っていて洋風オシャレな感じが多い中、魔神騎士の技の名前が「紅い稲妻」「緋焰の舞」「戒めの風」「紅い閃光」など日本語漢字のの技なのが良かった!他の戦う少女漫画じゃほぼカタカナが当たり前だったので、当時はこの技がゲームっぽいし超絶カッコよく思ってました。今思うと私の好みがちょっと厨二病だったのかも。「召喚」とかも大好物ですし!そんな心をくすぐるワードが沢山出てくる漫画でした。

 

戦う可愛い女の子のファンタジー漫画の一言ではまとまらないくらい、セフィーロという世界観が本当に良かった!!ただのキャピキャピでは終わらない、ちゃんとしたバトル漫画です。バトルはカッコよいし、エンディングは泣ける、そして少女漫画ならではの恋愛要素はしっかりあるけどくどくない。あくまでサブ要素としてという感じで良かったです。RPG好きの戦隊好きは是非読んでみてください。

 

シャーマンキング

1998年7月〜2004年9月

週刊少年ジャンプ」にて連載された霊能バトル少年漫画。

霊能力者(シャーマン)の少年麻倉葉が、シャーマンの頂点を決める戦い「シャーマンファイト」に参加し、全知全能の力を持つシャーマンキングとなるための戦いを描く物語。

引用 シャーマンキング - Wikipedia

霊界とか妖怪とか大好きな私にうってつけ!!絵は可愛らしいのですが、ジャンプらしくこの主人公「麻倉葉」が強くてかっこいい。この漫画ではドラゴンボールでいう悟空的なポジション。バトルも結構面白かったし、ジャンプのバトル漫画!って感じで大好きでした。

長期連載ではありがちなのが、マンネリなのか飽きられてか分かりませんが段々人気が低迷してきてしまうこと。シャーマンキングも例外ではなく、最後は連載打ち切りのカタチで最終回を迎えました。その終わり方が凄くて、インパクトがあった事を覚えています。そこで話題になるように計算して仕組んだのか、作者の方はすごいなと。

 

そしてその後に完全版を出したのは流石です。ジャンプ連載の最終回が「???」で無理矢理感ともまた違った終わり方だったのですが、その最終回での伏線回収もあり色々とスッキリできるものになっていました。でも連載時よりちょっと間があきすぎて忘れてたところもあったのでまた纏めて読み返したいと思ってます。

 

因みに麻倉葉の子供を主人公にした「シャーマンキング FLOWERS 」は私はそんなにという感じでした。やっぱり本編が1番面白い!!私の中では主人公の子供を主人公にしても面白いのはドラゴンボールだけ!ボルトも嫌いじゃないけどやっぱりNARUTOのが面白すぎた。

 

幽☆遊☆白書

1990年〜1994年

週刊少年ジャンプ」にて連載された霊界バトル少年漫画。 

主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。主人公が死亡するところから物語が始まり、生き返る試練を受けることになる。

様々な出来事を経て生き返る。そして、霊界探偵として活動する。

引用 幽☆遊☆白書 - Wikipedia

 これはもう女子も男子もほとんどの子がハマったのではないでしょうか?アニメもやっていましたね!私はアニメから入りました。飛影と蔵馬の人気が異常に高かったのを覚えています。そして私は蔵馬派。女子は二分されていましたが、まわりの男子はみんな飛影好きだったのを覚えています。

 

上でも書いたシャーマンキングにも近いものがありますが、こちらも霊界、魔界と絡んでくるお話で大好きな世界。

脱線しますが同じく霊界、死神とか出てくる「BLEACH」も大好きですよ!

 

個人的には序盤の霊界探偵編よりも、戸愚兄弟とかと戦う「暗黒武術会」あたりからのがハマりましたね。天下一武道会とかみたいにジャンプはやっぱり大会で戦って欲しいので!!!しかもこういうバトル系ていつもちょっと感動したりするので好きです。

桑原とかビジュアル的にか周りでは人気無かったですが、私は途中から好きになってたなー彼の人柄が良い!何だか憎めないですよね。というかこの漫画はメインキャラクター全員が魅力的でした。

 

ジャンプの格闘少年漫画を代表する一作です。

 

アリスにおまかせ!

1992年2月〜1995年10月

「ちゃお」にて連載されたオカルト要素強めの恋愛漫画

 二階堂アリスは高校1年生でラグビー部のマネージャー。スケベでお調子者の部員小野寺克巳のことが少し気になる。ある日、学校の帰りに雷に打たれるが、その時に拾った水晶のおかげで無傷で助かる。その後予知夢を見るようになると同時に、克巳に想いを寄せる幼馴染の近藤さやかがアンティークドールのキャサリンを使ってアリスをつけねらう。 水晶の力を借りて何度も危機を切り抜けて行くアリス。やがてアリスは、克巳の曽祖父・小野寺総二郎とキャサリンの悲しい過去を知り……。

引用 アリスにおまかせ! - Wikipedia

 当時の女子小学生の恋愛バイブル漫画のひとつ「ちゃお」に掲載されていたにも関わらず、これは恋愛漫画というよりもオカルト、サスペンス、ホラーというカテゴリの方が合っていると思う当時からすると異色作。

 

絵も可愛いし、学校生活での恋愛エピソードは少女漫画そのものなのですが、何にせよこのキャサリンが本当に怖かったです。当時は小学生だったから本当に本当に恐怖でした。夜は読めないほど。

 

雑誌を買うのは当時のお小遣いで買える、数少ない毎月の贅沢だったので、毎月何度か読み返していましたが「アリスにおまかせ!」だけは一回しか読まなかったです。というか怖くて読みたく無かったけど、せっかく買ったから一回は読まないとくらいの精神で読んでいたのでパラ見でした。それでも怖いから結構記憶に残ってるんですよね。子供ながらに「怖いもの見たさ」な興味は少なからずあったのでしょう。

 

大人になった今ならそこまで怯えずに読めると思うので、機会があれば是非読み返してみたいと思ってます。きっと私と同世代でキャサリンがトラウマっていう人は結構居るはずです!!!

 

SLAM DUNK

1990年〜1996年

週刊少年ジャンプ」にて連載された高校バスケットボール少年漫画。 

神奈川県立湘北高校に入学した赤い髪の不良少年・桜木花道は、188㎝の長身と抜群の身体能力を見そめられ、バスケットボール部主将・赤木剛憲の妹である晴子にバスケット部への入部を薦められる。晴子に一目惚れした花道は、バスケットボールの全くの初心者であるにもかかわらず、彼女目当てに入部。その後、地道な練習や試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚め、その才能の芽を急速に開花させる。

引用 SLAM DUNK - Wikipedia

私にとって人生で初めてハマったスポーツ漫画がスラムダンクでした。最初は土曜の夜にセーラームーンを見終わった直後に始まっていたからアニメを見ていたくらいだったのですが、漫画はアニメの倍以上の面白さで既に何度も読み返しています。

 

何と言っても絵が超絶上手いですよね!バスケの試合の様子が漫画でここまで臨場感、躍動感を感じることが出来る事に驚きました。

 

花道の成長もさることながら、一人一人のメンバーの背景も好き。特にいつもあまりスポットライトが当たらない木暮先輩がシュートを決めた試合は良かったです。でも全試合選べないくらい良い!!全試合泣ける勢いです。

 

全員が絵に描いたような優等生でもないし、イチャイチャ仲良くしてる訳でもない。けど段々チームワークが出来てくるところがすごく良いです。メンバー全員個性があって全員が魅力的!!「部活」って感じ大好きです。

 

山王戦の終盤、セリフの無いシーンが続きますが、セリフがない漫画でこんなに号泣できたのは後にも先にもスラムダンクだけでした。セリフがなくてこれだけ読者に伝わるのは凄すぎます。

 

青春バスケ漫画で間違いなく1番の傑作だと思います。何度読んでも泣ける!!

 

ふしぎ遊戯

1992年〜1996年

少女コミック」にて連載された異世界ファンタジー少女漫画。

 高校受験間近の中学3年生の夕城 美朱(ゆうき みあか)と親友の本郷 唯(ほんごう ゆい)は『読み終えた者は主人公と同様の力を得、望みがかなう。』という序文に釣られ、図書館の立ち入り禁止区域で見付けた四神天地書という書物を開いて、中に吸い込まれてしまう。そこに待っていたのは、古代中国に似た異世界―四正国の紅南国と、額に鬼の字を持つ青年―鬼宿(たまほめ)との出会いだった。

引用 ふしぎ遊戯 - Wikipedia

古代中国の四神や二十八宿里見八犬伝などを題材にしている「ふしぎ遊戯」。この「古代中国に似た異世界」の雰囲気がすごく良いです。この漫画も大きな戦いは存在しますが、そこは少女コミックらしく主人公美朱と鬼宿の恋愛が1番の軸。

 

渡瀬悠宇先生は当時の女子から大人気でとにかく絵が綺麗!!ふしぎ遊戯だけではなく、主人公の女の子は可愛い元気なドジっ子キャラが多く、そして何故か登場するイケメンキャラほとんどから好意を寄せられる羨ましすぎる逆ハーレム設定が主流。

そして「りぼん」ではなく「少女コミック」連載なので少しだけエロ要素があったので当時の女子小学生はドキドキキュンキュンしていました。エロ要素と言っても大人になって見たら全くエロくないんですけどね。りぼんしか恋愛を知らない小学生からすれば「キスされる」「押し倒す」だけでキャー!って感じでした。可愛かった。

 

登場人物全員美男美女の逆ハーレム。そして古典要素大な魅力的な異世界での感動ファンタジー。女子の好物が沢山つまった作品です。

 

封神演義

1996年〜2000年

週刊少年ジャンプ」にて連載しれた古典ファンタジーバトル少年漫画。

今から3000年前の古代中国、殷の王朝時代。第30代皇帝紂王は文武共に優れた名君であった。しかし邪心を持つ仙女妲己を皇后に迎えて以来、彼女の怪しい術に惑わされ、かつての賢君は見る影も無い抜け殻になった。悪政を続ける紂王と妲己によって国は乱れに乱れた。そこで仙人界崑崙山の教主元始天尊は悪の仙道を神界に封じ込め、革命による新たな王朝を作る計画「封神計画」を弟子の太公望に実行させる。

引用 封神演義 (漫画) - Wikipedia

 中国明代に成立した神怪小説「封神演義」がモチーフ。全てが原作通りでは無く、超古代先史文明や古代宇宙飛行士説などの考えも巧みに組み込まれた計算されつくされた凄い作品。本当に凄い。そして凄い面白い。

 

絵柄や衣装の感じも独特で、これまた古代中国の世界観が凄く良いです。ふしぎ遊戯も古代中国風ですけどまた違った雰囲気がありますね。

そしてやっぱりジャンプなのでバトルが燃えます!!燃えるし感動する。特に黄飛虎一家のエピソードは全部涙不可避。でも誰か封神される度に私は泣いていた気もします。それぞれの背景や想いを上手に描いているので、感情移入してしまう事が多かったです。封神演義も後半は結構泣いた記憶。

 

四不象が可愛いのも癒されました!

 

全体的に結構話が複雑だったので、大人になった今読み返すとまた違った視点でも理解が深まりそうなので復習したいと思っています。モチーフの古代小説封神演義や古代先史文明、古代宇宙飛行士説の思考がココに入れてきたのね!とか分かったらもっと楽しめそうなので。今個人的に1番読み返したい!

 

 

いかがでしたか?

懐かしい!と思った方。知らないけど面白そう!と興味持って下さった方。是非手にとって見てくださいね。読書の秋、私も読み返してみようと思います。

 

 

アラサー女とロックマン。

今日はアラサーのファミコン想い出話をお届けします。

私が子供の頃、スーパーマリオ3と同じくらいやり込んだアクションゲーム。同時期に家にあったアクションゲームの「アルゴスの戦士」と「時空勇伝デビアス」は当時の私には難しくて出来なかったですしね。お気に入りだったアクションゲーム、それはこちら!!

 

ロックマン4 新たなる野望』

今も現役のCAPCOMを代表する横スクロールアクションゲーム、ロックマン!!

ロックマンはマリオと違ってパスワードがあるので、子供の頃ゲームは一日1時間と決められていた頃は、限られた時間の中でクリアに向けて着実に頑張れる数少ないソフトの1つでした。スーパー広告の裏で白紙の方にパスワードを沢山メモしてました!時代!!

 

ロックマン4はドクターコサック編。

あとエディーっていう何かアイテムくれるロボも出てかましたけど、いつも欲しい時に欲しい物をくれないのは仕様でしょうか??HP満タンの時にHP回復大をくれたり、武器ゲージ上げたくて切り替えて待っててもHP回復をくれます。逆に死にかけてて絶対HP回復大を下さい!!!という時に武器ゲージ回復をくれた記憶。

ワイリーは相変わらずですけど。4は貯め打ちも出来るし、スライディングも出来るようになっています。3までと比べてかなり操作性が良くなって居ました。4をやった後に過去作をやってみたら難しすぎてクリアできませんでした。

 

小学生だったかな。お姉ちゃんと弟と頑張った!当時はスマホもケイタイも無いからパソコンはありましたが攻略サイトの存在は知らず。攻略本を持って居ました。

 

今は本当に好きなゲームならコレクション目的で攻略本持っててもいいですが、純粋にクリアを目指すゲームで詰まった時は攻略本では無く攻略サイトを見て当たり前な時代。でもすぐに答えが見れちゃう環境はつまらないかなともアラサーのおばちゃんは思う。何度もチャレンジしてダメで投げ出したくなっても、後一回でやめる!と思った時にクリアできた時の感動は味わえません!アクションは練習すればある程度上達しますが、仕掛けとか分岐とかで詰まった時は攻略サイトは親切な存在。でも考えて考えて自分で答えが見つかった時のアドレナリンは凄いと思います。

 

あと、ファミコンだからというか昔のハードって処理落ちって言うの?今避けるの難しい!沢山玉飛んできた!一気な敵きた!みたいな時急にスローモーションになること多くなかったですか?シューティングでよくあった気がしますがロックマンもいつも同じところでスローモーションでした。慣れれば大丈夫ですけど慣れる前は急なスローモーションは操作が難しいです。

 

パスワード親切システムと思われたロックマン4は、ボスを8体倒すまではパスワードがあって、その後コサックステージからはいくら進めてもパスワードは変わりません。コサックステージとワイリーステージで8ステージくらいあったと思いますがそれは従来のファミコンあるあるで一気にクリアするしかありません。それが辛かった

 

で、ラスボス戦前にはロックマンあるある。

今まで倒したボス8体全員ともう一回対戦という鬼仕様!!

 

今ではロックマンではお馴染みシステムになっていますが、当時そんな予備知識も無くボス8体再戦に行き着いた時は小学生の私は絶望しました。でも倒せるようになるもんですね。

 

とにかくE缶を集めました!

8体ボス戦前には特殊武器のゲージを満タンに!!

 

横で見て居た凝り性の幼かった弟はそれ以降ロックマンにハマり、PSがきてからも『ロックマン8』『ロックマンDASH』『ロックマン バトル&チェイス』など沢山やり込んで居ました。ロックマンパワー恐るべし。

 

これだけやりこむと大人になっても、BGM全部覚えています。

ロックマンのBGMは独特ですよね。知らないナンバリングでもロックマン?って分かるっていうか。大好き!!!

 

またプレイしてみたいです。

animemania.hatenablog.com

animemania.hatenablog.com

 

【あの超有名声優も‼︎】リディー&スールのアトリエ出演声優をまとめてみた

皆さんはゲームやアニメを見る際、声優さんを毎回調べていますか?私はいつもはあまり調べないのですが、ふと気になって調べたりすると「あのキャラと同じ人?!」など大きな発見があったりします

 

ゲーム作品の声優さんは素敵な方が多いですが、テレビで放送されているアニメなどと比べると若手の方が起用されている事が多いです。ゲームで人気になったり評価されたりして、その後テレビアニメの主要キャラクターに起用されていく若手声優さんも多く居るように感じます。

 

エスカ役の村川梨衣さんやメルル役の明坂聡美さんも、その後テレビアニメの主要キャラクターに沢山抜擢され活躍が目立っていますね。ロジー役の石川界人さんはエスロジ前から人気もあったとはいえ、エスロジ後は主要キャラクター役ばかりでひっぱりだこ!!皆さん良い声してますもんねー。

 

アトリエも例外ではなく、主役キャラは若手の声優さんが多く感じますが、実はその中には超人気大物ベテラン声優が混ざっていたりします!!!

 

今回はこの秋発売予定のアトリエ最新作「リディー&スールのアトリエ〜不思議な絵画の錬金術士〜」の声優さんについてまとめてみました。

調べなければ知らなかった超大物人気声優に是非驚いて下さい!!!

 

リディー・マーレン/長縄まりあ

1995年8月5日生まれ。2014年にデビューしたばかりの22歳。

白猫プロジェクト」や「消滅都市2」などスマホゲームの方でも活躍が目立ちます。代表作品は「小林さんちのメイドラゴン」のカンナカムイ役や、「ステラのまほう」の本田珠輝役など。今後2018年に放送予定の「スロウスタート」で仙石冠役も決まっています。

 

スール・マーレン/赤尾ひかる

2016年に本格的にデビュー。デビューして間もないこともあってかまだメインキャラクターは演じた事が無かったようです。アニメよりもゲームの仕事が多く、またインターネット配信のラジオでも活躍しています。今回の「リディ&スールのアトリエ」で初メインキャラクターにして主役!!これからどんどん出てきそうですね。

 

ソフィー・ノイエンミュラー/相坂優歌

 1990年9月5日生まれ。2013年「アンジュ・ヴィエルジュ」でデビュー。

 代表作品は「サクラダリセット」の岡絵里役や、「迷家」の真咲役など。他にも既に主要キャラクターは多めです。スマホゲームの出演も多く「白猫プロジェクト」「進撃のババムート」「魔法使いと黒猫のウィズ」など有名人気作品ほとんどに出演。

またアトリエでは不思議シリーズ一作目「ソフィーのアトリエ〜不思議な本の錬金術士〜」の主役に大抜擢されてからソフィーとして3作目の出演になります。もうアトリエではお馴染みの声優さんですね!可愛いソフィーにピッタリの、可愛くてやわらかい声質が素敵です。それにしてもソフィーの名前てこんなに難しかったんだ。。

 

マティアス・フェリエ・アダレット/井上雄貴

1995年1月23日生まれ。2014年「少年ハリウッド」でデビュー。

代表作品は「天使の3P!」の貫井響役や「アトムザ・ビギニング」のA106役など。彼もスマホゲームの活躍が多く「逆転オセロニア」や「ファンタジーウォータクティクス」などに出演しています。

実はフィリスのアトリエにも出演。当時は名前の無い「街のお兄さん」と「行商人」役でした。今回の「リディー&スールのアトリエ」ではパーティーキャラでもあるマティアス役に大抜擢!凄いです!!

 

フィリス・ミストルート/本渡楓

1996年3月6日生まれ。2015年「青春×機関銃」でデビュー。

代表作品は「かみさまみならい ヒミツのここたま四葉こころ役、「レガリアThe Three Sacred Stars」ユアンシエル・アスタリア役、「亜人ちゃんは語りたい」小鳥遊ひかり役など、ソフィー役の相坂さん同様デビュー後まもなくから主要キャラクターに多く抜擢されています。スマホゲームの出演は今回の若手メンバーの中で1番多いです!!人気スマホゲームには殆ど出演しています。

声優以外にもナレーションやラジオ、インターネット動画など幅広く活躍中です。

 

リアーネ・ミストルート/佐藤あずさ

 1月8日生まれ。2012年デビュー。

代表作品は「プリパラ」緑風ふわり役、「新天地無用!」布賀油木役など。アイドルアニメの主要キャラクターだったのでキャラクターソングCDなども出しています。アトリエでは前作「フィリスのアトリエ」からのリアーネ役続投なので2作目の出演です!

 

イルメリア・フォン・ラインウェバー/金子彩花

4月13日生まれ。2016年デビュー。

代表作品は「サクラダリセット」恵役など。まだデビューしたばかりですが、可愛らしいツンデレな声がイルメリアにピッタリです!!

 「フィリスのアトリエ」からの続投。今作1番可愛いイルメリア役。頑張って欲しいです。

 

ロジェ・マーレン/子安武人

この方の名前は声優に詳しくない人でも見かけた事が多いのではないでしょうか?特にガンダム好きにはお馴染みの声優、子安武人さん!!凄くないですか?

代表作品が多すぎて書ききれませんが、、

 

 

むしろ何を代表作品に上がればいいか分からないほどの有名作品の出演数。メインキャラも多数演じられていますが、有名サブキャラもめちゃくちゃ沢山出演しているので、ほとんどの人は絶対どこかで子安さんの声を聞いた事があると思います。

 アトリエシリーズだと「メルルのアトリエ」でルーフェスの声も担当しているイケメンボイス声優です!!1988年にデビューしてから現在までずーっと現役。有名作品に多数出演し続けています。本当に素敵な声ですよね。

そんな子安さんが今回「リディー&スールのアトリエ」にも出演します。贅沢!!!!

 

いかがでしたか?これからどんどん売れていくであろう若手声優さんと、これ以上ないほどの贅沢人気声優!!アトリエ新作の発売がますます楽しみですね。

 

animemania.hatenablog.com

animemania.hatenablog.com

animemania.hatenablog.com

 

ゲームセンターCX #246 課長は何タイプ?「SUPER R-TYPE」感想

私はゲームセンターCXの大ファンです。

たまには放送されたばかりの回の感想なども、書いていこうかなと思いました。初見ならではの感じたことをとっておきたいと思います! 

課長は何タイプ?「SUPER R-TYPE

今回の放送は「SUPER R-TYPE」。1991年に発売されたスーパーファミコン用横スクロール型シューティングゲームです。最近の放送では久々のシューティング!

 

以前#193で「R-TYPE I • II」に挑戦した事がある課長ですが、当時は惜しいところまでいきながらも挑戦失敗となっていました。この時のサポートADは矢内さんでしたね。今回はシリーズでリベンジしたいところです。

有野課長がフジテレビの役員にふさわしいと噂されていたそうで、今回は「役員候補」ネタが沢山いじられています。確かに似合いそうですが。笑

 

難易度選択はデフォルトでEASY。加賀さんにデフォルトを勧められるもNORMALを選択するのは課長らしい!そしてやっぱりすぐEASYに変更するのもいつもな感じ。

 

見てて思ったのは、課長はシューティング苦手と本人もずっと言っていますが、やっぱり何年もやってるからか腕があがってますよね?「超兄貴」の時にも思いましたがやっぱりシューティング上手くなってる!!!

ゲームの途中再開は無いものの、コンティニュー制限が無いので、地獄の戻し作業は無いところが良かったです。戻し作業絶対過酷ですよね。

難易度を下げてからは順調に進む課長。今回はいつもよりもスタッフの方の声援が大きく沢山入っていました。盛り上がっていたのかな?

 

途中かなり手こずっていたボスを何度目かの挑戦で、謎の一撃クリアで唖然とする課長。こういう珍しい展開もゲームセンターCXって感じがして私は好きです!運も含めて課長絶対うまくなってる。

 

隣でサポートしてる時の「K-TYPE」AD加賀さん。いつも声が入って盛り上げ上手で好きです。

 

今回はゲーム以外に何故かスタッフさんが沢山うつる回だったので、ADファンとかには嬉しい回だったのではないでしょうか?

渡辺ディレクターや、元サポートADだった浦川ディレクター。浦川さん懐かしい‼︎

 

私が1番嬉しかったのは「A-TYPE」として召喚された助っ人、AD渡さん!!!

超兄貴の回からアニキと呼ばれてた彼はアニキのAでA-TYPEらしく。華麗な戻し作業で超兄貴同様シューティングの腕前は凄くカッコよかったです!!あまりの上手さに課長が「自信無くすわー」と言うほど。

 

ちなみに「仁義なき2Pプレイ」のコーナーでは8代目AD江本さんが登場。ADだった頃よりとても落ち着いた大人になっていました。DVD-BOX13の特典映像「頑張れゴエモン2」以来に見た気がします。その時子供の前に家が欲しいと言っていましたが、有言実行で家買ってた!凄い!!

このコーナー、歴代ADみんなに対して課長が気さくにトークしてくれてほっこりします。

 

終盤かなりの難易度アップに裏技「SUPER U-TYPE」の裏技を使いフル装備にするも苦戦。御堂筋のツッコミはさすが!!御堂筋のポイ捨てにも苦戦しながらもゆっくり進めていきます。そしてラスボス対決!!!

 

ラスボス時点で挑戦開始13時間。加賀さんにラスボスレクチャーをうける課長。クリームソーダだけのやつ。盛り上がるラスボス戦。スタッフさん全員が大声で遊んでいます。笑 一度はやられてしまうも手応えありそう。

 

そしてアニキに戻してもらってラストコンティニューラスボス戦!!!

見事クリア!!!!盛り上りまくった白熱のボス戦でした!

 

なんか、スタッフさんが沢山絡む回だったので全体的ほっこりしたゲームセンターCXらしいアットホームな回に感じました!スタッフさんがこんなにでてくる番組あんまりないですもんね。今回は歴代を見てきたファンには特に楽しい回だったと思います。

 

今回も面白かった!!!

また渡のアニキの再登場楽しみにしてます!!

 

因みに有野の挑戦#193「R-TYPE1•2」はDVD-BOX12にディレクターズカット版が収録されています。

 

animemania.hatenablog.com

animemania.hatenablog.com

animemania.hatenablog.com

 

 

新作『シャイニング・レゾナンス』続編くるか!?竜と奏でるRPGをもう一度。

竜と奏でるRPGーーーーー。

 

シャイニング・レゾナンス』というゲームをご存知ですか?2014年、PS3用ソフトでプレイしていたのですが、本当に面白くて仕事から帰ったら寝る間も惜しんでずーっとやっていました。

シャイニング・レゾナンスとは

ドラゴンと少女を巡る美しくも切ない物語。失われた竜の力を求めて帝国軍と教会勢力、竜に仇なすものが衝突。竜の奏者と呼ばれるものと共に歌や楽器の力を使い戦います。ストーリーや世界観は最初は?でしたが、ストーリーを進めるに連れて段々と理解が付いてくるので安心して下さい。

キャラクターも可愛いし、声優も豪華!!水樹奈々中村悠一早見沙織宮野真守沢城みゆきなど超人気声優揃い。

バトルシステムも面白いです。シームレスバトルも快適だし、物語に合わせて歌や楽器を使って戦うのも楽しいし歌が良い!

ストーリー上音楽に軸を置いているのもあってか歌に加えBGMも結構良かった気がします。

ストーリーはRPGが好きな人は大抵好きであろう「竜」がキーワード。「竜と奏でるRPG』このキャッチフレーズでCMを見てすぐ買おうと決めていました。

 

続編製作中?意味深ツイート

今ふと思い出してまたプレイしたいなと思って買い直そうと思ったのですが、このゲームPS3でしか発売されていないんですね。。この頃はもう多くのソフトがPS4に移行中でPS3PS4両方で発売していたイメージだったのですが記憶違いだったみたい。

 

でもこのゲームも発売されてから既に3年。その間ブレードアークスとか一応シャイニングシリーズ的なソフトも出ていましたが格闘ゲームだし、そろそろ正式なシャイニング続編が欲しいと思っているのは私だけではないはず。

 

そしたらこんな意味深ツィートを発見。

 

 TGSでは新しいお仕事に関する発表はまだありませんでしたが、まあ色々と水面下でやっております。目の前でTonyさんが久しぶりにゲームソフトのパッケージイラストを描いてますしね。へへへ、言っちゃった。みなさんのごそーぞーにおかませします。〔Tony公式情報局〕

 引用元:Twitter

 

シャイニングの可愛いイラストを描いているTonyさんの2017年9月22日のツイートです。

「ゲームソフトのパッケージイラスト」

どのタイトルなのか気になりますね!!!

 

セガでシャイニングを担当していた澤田プロデューサーという方は既にセガから退社しているので別のプロデューサーと組むとか、澤田プロデューサーは今Tonyさんと合流しているとか色々な情報が飛び交っているみたいです。

 

このツイートの後にシャイニングレゾナンスの音楽のツイートもしてるし。。

 

早く発表されて欲しいですね。でももし続編やるならその前にもう一度シャイニング・レゾナンス』をプレイしておきたいです。もうエンディングとか覚えていないので。HDリマスターでPS4で出して欲しい!!PS3本体を手放してしまった自分が憎いです。。

 

シャイニングでは無かったとしても、何かしらTonyさんのキャラクターデザインのゲームが発売予定という事は確実っぽいので楽しみに続報を待つことにします。

 

※10/2追記 『三国志大戦』で大喬というキャラクターを描かれているそうです。10/5から稼働予定!!

 

animemania.hatenablog.com